風光に配慮した高台の家

QJM2018様邸

この住宅は、阿波市中央付近の見晴らしの良い場所に建っています。1階はダイニングキッチンを中心に各室へつながっています。勝手口の北側には物干し場と車庫があり、洗面・脱衣室からの動線がスムーズにつながっています。居間兼客室とダイニングキッチンの間に間仕切り戸を設けて、使い分けができるようにしています。ダイニングキッチンの南側の窓には換気と掃除がしやすいツーアクション窓を採用しています。2階は居室を両端に配置して2面採光とし、光と風が通るように計画しています。廊下の形状は直線状とし、スムーズな動線としています。バルコニーの両側に壁を上部には屋根を設けて、バルコニー部分に雨風が直接入らないようにしています。
ほかにも魅力一杯の注文住宅。阿波の名匠〝中野建築〟のシゴトぶりを、写真で、ご確認いただければと思います。未来の注文住宅建築にお役立ていただければ幸いです。お気軽に阿波の名匠〝中野建築〟(電話0883-35-3718)へ、ご相談ください。


完成したQJM2018様邸

 
 
 
 
 
 
 
 

QJM2018様邸の建築工事の様子