吹き抜けと回廊の開放感あふれる家

HM2020様邸

 この建物の敷地は南北に長いほぼ長方形の形をしています。隣地との段差は無く、南側のみ道路に面しています。二階建てでありながら、リビングに吹き抜けを設けることで、1階と2階に一体感を与え、吹き抜け手摺に透明パネルを使用し安全性の確保と、視覚的に建物全体が1つの空間となるように計画されています。各部分に小窓を配置し日中はなるべく照明を使用せず、また風の通り道を確保しています。帰宅時の衛生面に配慮して、玄関ホールには手洗い器を設け、その後リビングへと移動できるように計画しています。

 私たち阿波の名匠〝中野建築〟が手掛けさせていただく魅力一杯の注文住宅。心を込め最新の技術と伝統の技を織り込んだシゴトぶりを、写真を通してご確認いただければと思います。本コーナーが、未来の施主様の家づくりにお役に立てば幸いです。お気軽に阿波の名匠〝中野建築〟(電話0883-35-3718)まで、ご相談ください。


完成したMM2020様邸

詳しくはお問い合せください。(有)中野建築tel. 0883-35-3718/LinkIcon施工事例一覧ページへ戻る