2017 T.House

親世帯が建てる将来を見すえた家
将来、万が一の車いすでの生活も見すえ、廊下幅は十分に広く、また各部屋へのアプローチでの段差の解消はもちろん、ウォークインクローゼットにも配慮した終の棲家。一生を安心して便利で楽しく暮らしたいという施主様の思いを叶える、ご信頼を裏切らない阿波の名匠狠飜邨築瓩離轡乾箸屬蠅髻⊆命燭如△干稜Гい燭世韻譴个隼廚い泙后Lね茲涼輅現斬襍築にお役立ていただければ幸いです。お気軽に阿波の名匠狠飜邨築(電話0883-35-3718)へ、ご相談ください。