建築をお考えの方へ
〜ものづくりに対する姿勢〜

近年、建築の新しい素材等がたくさん開発され、使用されています。良い技術や材料を使っても、良い施工をしなければ、どんな建物も機能しません。また、過剰な性能も無駄なものになります。当社では、設計から施工まで、基準にとらわれず、お客さまが納得のいく家づくりとなるよう、打ち合わせから完了まで話しやすい環境づくりに努めてまいります。

設計・施工・管理、すべてを自社で担当

私たち中野建築は全員がエキスパート。一級建築士が1名、二級建築士が2名在籍しています。お客さまのご要望をお伺いする打ち合わせは、ご納得いただけるまで何度でも実施。新たな暮らしの舞台となるマイホームだからこそ、私たちは理想をお伝えいただく打ち合わせを大切にしています。また、一級建築大工技能士は3名、二級建築施工管理技士は1名、二級土木施工管理技士は2名在籍。高い技術を持つ自社大工による施工と丁寧な管理が、他社の追随を許さぬクオリティーのマイホームを実現します。インテリアコーディネーターも1名在籍しているため、壁紙などの内装や家具などのご相談にも対応可能です。

耐震・断熱の等級はご相談の上で決定

吟味された構造材で丁寧に建てられた住宅は、地震や台風への強さを兼ね備えています。私たち中野建築が提供する住まいの耐震等級や断熱等級は、お客さまとご相談の上で決定。耐震や断熱のレベルを上げるのは難しいことではありません。しかし、それは建築コストの増加を意味します。どこまでの性能を求めるかは、お客さまとご相談して決定したい。私たち中野建築はそう考えています。

リフォームや店舗もお任せください

先人の知恵を継承しながら新しい技術を積極的に取り入れる姿勢は、新築だけに留まりません。LDKはもちろん、キッチン、トイレ・バスルームなどの水回りといった各種リフォーム、店舗設計や建築などにも力を発揮しています。長年住み慣れた家であっても、ライフスタイルとともに住まいへ求める要素も変わっていくもの。大切にしたいところはそのままに、不便になってしまったり、傷んでしまったところを快適にするのが、私たち中野建築のリフォームです。また、店舗の設計や建設などもお気軽にご相談ください。地域に愛されるお店づくりのお手伝いも得意とするところです。

ZEH(Net Zero Energy House)について

ZEHとは「ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス」の略語です。太陽光発電による電力の創出をはじめ、電力消費の少ない省エネルギー設備、外皮の高断熱利用などを組み合わせ、日々の暮らしで消費するエネルギーよりも創出するエネルギーが上回る住宅のこと。私たち中野建築は「ZEHビルダー登録申請」を行い、下記のとおりZEH普及目標を設定し、普及に努めています。

実績総建築数

2020年度 目標:50% 実績:0%
2021年度 目標:50% 実績:0%
2022年度 目標:50% 実績:0%

2025年度 目標:50%

ZEHの周知および普及に向けた具体策

お客さまへZEHに関する情報をお伝えし、そのメリットを説明します。また、ウェブサイトにおける掲示や完成見学会の告知等を通じて、周知・普及に努めます。

ZEHのコストダウンに向けた具体策

取引業者さまと協議の上、断熱サッシや高性能断熱材、高効率設備等を見直して選定します。また、仕入管理を徹底し、ロス削減に取り組みます。

その他の取り組みなど

ZEHに関する講習会やセミナーなどへ積極的に参加し、知識を深めることで、お客さまへより良い提案ができるように努めます。